海の達人のブログ

明日の練習


4/26 練習会参加者の声


先日のセーラビリティ河芸&AJUの練習会に参加された
小林さんから、練習会の感想をいただいているので、掲載します。

小林さんは、レース経験のあるヨットマンですが、
アクセスディンギーには今回が初めてだったそうで、
いろいろとヨットと比較しながら、楽しんでいただけたみたいです。
小林さん、ご感想ありがとうございました!


-----

昨日のセーリングは色々と楽しい発見がありました。
世界広しといえど、賛美歌を聞きながら帆走できるスポットは
存在しないと思います。日本では考えられないだけかも??

アクセスディンギーは良く考えられた構造ですが
共有物ですが手を加えたくなる個所が幾つかありましたが、
クラスルールが存在するでしょうから改造は負荷でしょう。

まず、ヒールアングル・限界点と舵の感覚・遊びと
直進性の把握が1人乗艇で無いと難しいと思いました。
自転車ならこけながら、通常ディンギーなら沈しながら
マスターしていくものなのでしょうが
今の体の動きでは沈は厳禁でしょう。
足だけでも自由なら乗り移り出来、
水濡れなしに復帰もできるのでしょうが。

舵を取るとレース思考がでてくるのですが、
昨日はウエディングも視界にあり、楽しみながら走れました。
やはりサポーターの人柄に楽しく終えることが出来ました、
機会を与えていただき、ありがとうございました。

次回の津はいけないのが残念ですが、
最初、同乗したセーラビリティ伊勢の川本さんが
伊勢でまた乗りましょうと誘っていただいたのが、心に残りました。
他の障害のある人と交流できると心豊かになれるようです。
乗り終えて筋力は必要なかったのに、
緊張で足がつりそうになってしまいました。
チョット、エキサイティングな一日だったです。

大湊にも是非行ってみたいと思います、
また、津のオープンレースもエントリーしてみたいともおもいました。
やはり、レースで乗ってみたい舟でした。ありがとうございました。
2008年05月10日(土) No.314 (セーラビリティ河芸&AJU)
Comment(14)

明日の練習